ようこそ 金山保育園 

Welcome!

理事長より

緑と清流 豊かな自然に囲まれた ふるさと金山です。
下呂市の指定管理を受け平成22年4月1日より金山保育園の運営に当たります。
「かなやま」も少子高齢化が進み、街に元気がなくなっています。
なんとか活力がある街にしたいなーと、NPOのメンバー(様々な職業の人達)で話し合いをしました。
春にはギフチョウが舞い、野山が花で一杯になる。夏には馬瀬川、飛騨川の清流に鮎が泳ぎ、菅田川でホタルが乱舞。 秋には岩屋ダムを中心とした紅葉、農作物の収穫。冬には雪景色の中の岩蔭遺跡、四ツの滝など、素晴らしい財産です。
この、ふるさと金山の良さを知ってもらうには、小学生では遅すぎます。幼児期のうちからいろいろな体験ができる環境が必要です。
そして、そんなことをさせてやれる保育園にしたいという思いで、子どもたち、保護者、先生方はもちろん、 地域の多くの人と手を取り合って運営していきます。
ちなみに、私はファーマー、牛の飼育をしています。生まれたばかりの仔牛に触れさせ、命の大切さをわかってもらえるようにしたいです。

              特定非営利活動法人ふるさと金山 理事長 佐古保

園長より

 ようこそ金山保育園へ    平成27年4月

園長より

 金山保育園は、「子どもは地域の宝 地域みんなで育てる子ども達 地域みんなの保育園」をスローガンに、 5年前に公設の民営保育園としてNPOふるさと金山が運営を始めました。
この間、児童館、子育て支援センター、児童発達支援センター等、周辺の施設との連携を深め、 地域の方やNPO会員の協力により、すべての子どもの最大の幸福を求めて1年を通して多くの活動を行っています。
 平成28年度からの認定子ども園へのスムースな移行に伴う活動として、26年度より、質の高い保育をめざして、 郡上踊り、餅つき大会と餅花作り、ひまわり祭り、菅田川での川遊び、ふれあい農園など「金山の良さを知り、 伝統を守る活動」。リバーサイドプール、リトミック(音楽運動)、運動遊び(スポーツファクトリースキップ)、 自然観察と自然物を使った保育活動(國學院大学勝浦准教授)など「専門の講師を招いての指導と指導法研修」。 月1回の園内公開保育、年1回の市内関係者による特別公開保育(上越教育大学大学院木村教授) 「学び会う公開保育」などを行っています。
 27年度の保育・教育目標を「みんな仲良く 心豊かで たくましく」〜子どもたちの『自立と社会性』をめざして〜  として、保護者、職員、地域がお互いに理解し合い協力し合って、子どもたちが今をより良く生き、 夢のある望ましい未来を創り出すよう育てていきたいと思っています。
 金山保育園は、開かれた保育園としていつでも皆様のお越しを待っています。よろしくお願い申し上げます。

       金山保育園 園長  中島 佐重喜 

新着情報




ぽつりぽつりと、スタッフブログを更新しています。
ぜひ、ときどきチェックして下さい。
ホームページ全体の内容としては、目下模索中です。
よいアイデアがあれば、保育園までお寄せください。

金山保育園 岐阜県下呂市金山町金山2301-3 0576-32-2373
Copyright (C) 2010-2011 NPO法人 ふるさと金山 , All rights reserved.